うーの香港での迷走を綴った手記。
1997年から記憶をたどって穴埋めで書いております。一応日付だけは当時に合わせておりますが更新の順番は適当です。
番外編で香港以外の旅行地などもちょろっと。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
RECOMMEND
台湾土産
category: 台湾旅行記 | author: うー
0

    おまけ。

     

    台湾で購入した数々。

    現地で開封したフロスとか入ってないですけど。

    スタバのパイナップルケーキはバラマキでもう6袋購入してます。

    カラスミチョコ、紫砂キューブ以外は概ね安い。

    comments(0) | - | PAGE TOP↑
    故宮博物館へ
    category: 台湾旅行記 | author: うー
    0

      最終日、故宮博物館へ。

      朝食はやっぱりホテルで簡単に済ませます。

      本日はトーストと煮卵。いよいよ野菜不足かな😓

       

      腹を満たして出発。地下鉄で士林駅へ移動し、そこからはバス。

      台北着いてから初のバスでしたがわかりやすい乗り場と、行き先案内で割とすんなり辿り着きました。

       

      辿り着いた故宮博物館は広い。

      入り口に辿り着くまでに更に歩き。遠い…。

      昼のフライトで帰国なのでオープン前にたどり着きチケット買ったら見たいものだけ見て走る。

      予め展示物と展示室をチェックしていたのでそこはスムーズでしたが角煮石が貸し出し中でした😂

       

      白菜は撮影できた。

      フラッシュ三脚なしなら自由に撮影できるのでみんなスマホでバシバシ撮ってた。

      ご利益あるかな〜(ヒスイだから、一応・笑)

       

      適当に見て回り。

      こういうのすごい。幾らするのかしらって、すぐに考えてしまう(笑)

       

      お土産やさんもちらほらあって(一箇所じゃない)白菜ストラップ購入するか大いに迷った。

      もう少し高くてもいいから合成かクズヒスイでもっと似たようなの出せばいいのに。

      そしたら買ったんだけど。あまりにも安っぽくて😅

       

      走る様に見て周りお土産に小皿(レプリカ)を購入して1時間弱。

      バスで多少迷う事もありましたが無事ホテルへ戻り帰国準備です。

       

      comments(0) | - | PAGE TOP↑
      送迎車で九份へ。
      category: 台湾旅行記 | author: うー
      0

        一旦ホテルに戻り、荷物を降ろして休憩して再度西門駅へ。

        3日目後半は九份です。この日はスムーズに移動するためKKDYAで送迎を頼みました。

        滞在時間が限られるため送迎は悩んだけど、使ってよかった。

         

        西門で点呼を取り(日本人20人くらいいたかな?この日は人数多かったのでバン数台)、各車に乗り込み出発。

        景色を眺めながら移動します。いやー自分で歩かないでいいのは超楽だ。もう少し送迎だけの滞在時間の長いプランがあればなぁ。

         

        1時間くらいで九份麓に到着。なんかすごい天気(笑)

        出発時間を聞いていざ、九份の街へ出発です。

        って行っても茶館にはすでに予約を入れて置いたのでそこで一服するだけなんですが。

        相方ちゃんが屋台飯を避けたがるので(笑)

         

        とりあえず九份で有名なスポットへ移動しようということで。階段を登りうろうろ。

        写真スポットはすごい人で賑わってます。

        この時間はまだ少ない方。夜になると人だらけで移動もままならない;

         

        お茶屋さんは最初に海悦楼を選んだらすでに満席。中秋節だしねー。

        別のお茶屋さんに予約を。阿妹茶楼がテラスから見られないのは残念ですが別の絶景が見られたのでよしとします。

         

        夜になると阿妹茶楼のライトアップ。しかし、人が多すぎて撮影大変;

        このカメラの前にも何人も人がいます^^;

         

        お茶屋でのんびりしていたら結構シビアな時間になってしまい下山するのが大変でした。

        普通の観光客が通らないような階段を駆使して下山(笑)

        グーグルマップがこんなところまで頑張ってくれたおかげで車のピックアップに間に合いました!

        またゆっくり来たい。人がいない時期ってあるのかしら…。とにかく雨が降らなくてよかった!

        comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
        歪腰郵筒とカヴァランウィスキー。
        category: 台湾旅行記 | author: うー
        0

          竹里館を後にしたらお次は歪腰郵筒の見学とカヴァランウィスキーのお店へ。

           

          電車で行くか迷ったのですが歩けそうな距離だったので南京復興駅まで電車に乗って、そこからは徒歩で向かいました。

          アーケードが多いので日差し避けつつは出来ましたけど途中でアーケードがないともう暑い;

          相方ちゃんにもう絶対夏の旅行はしないよと言われてしまった。まぁ熱中症になってしまったので言い返せません(笑)

           

          てくてく歩いてるうちに歪腰郵筒に到着。思ったより遠かったかも。台湾の広さがわかる。

          台風で曲がってしまったらしいのだけど可愛いからと今も残されているポスト。このゆるさがいいですよねぇ〜^^

          向こうからも撮りたかったんだけど車があったので。

           

          そのまま徒歩でカヴァランウイスキーへ。コーヒーショップに併設されている店舗。

          たくさん買うと割引になるよとのことなので相方ちゃんの分とまとめて購入してもらう。

           

          一番右のがカヴァランウィスキー。このガジェットに惹かれて、購入。

          真ん中のは台湾限定のポケモンのソーダ。左は台湾ビールです。

           

          カヴァランで購入が終わった後時計を見たら九份に行く車のピックアップまで時間がありそうだったので一旦ホテルに戻ることに。

          このガラスボトルを持って歩くのは怖かったので時間が余ってよかった。

           

           

          comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
          シティスーパーとマンダリンオリエンタル:台北
          category: 台湾旅行記 | author: うー
          0

            朝食を食べ終えたら地下鉄で忠孝復興駅へ。竹里館のお茶の講習を予約しているのですがその開始時刻までにシティスーパーを回ります。

            改めて写真を見返すと、台湾もかなり綺麗な方なんじゃないかなと。

            ゴミとかそんなに落ちてないし地下鉄も使いやすく良い感じでした。ここでなら神経削らずに暮らせそうだな、と(笑)

             

            ところでシティスーパーで欲しかったエコバッグが売っておらず衝撃;

            あれは香港限定なのですか???

            時間が余ってしまったので先にマンダリンオリエンタルへ寄ってから竹里館へ向かうことに。

             

            マンダリンオリエンタル、すごい佇まいです。台湾に近代のあまり目立つ建築物がないせいかとても目立つ。

            どこを見回しても日本に似た色合いのビルが多くて、もう少し青白い系のビルがあってもいいのになぁとか近未来フェチが。

            わびさびっぽい色の建物が多いんですよ。

             

            こちらでピンクグァヴァとライムジャムが売っていてですね、ゲットしにきたんですが、売り切れと言われまして。

            じゃあマンゴージャムと言ったらそっちも売り切れって言われて。

            泣く泣く何も買わずに出てきて、中庭で相方ちゃんの荷物整理を待っていたら(彼女はパイナップルケーキを買っていた)お店のお姉さんが出てきて「ジャムあった!」って知らせてくれてゲットできました!

             

            ちなみに香港でも売ってるストロベリー&ローズペタルも売っていて台湾でも手に入るのかぁ、となりました。

            次回はマンゴー、ピンクグアヴァ、ローズの三つセットの箱入りを買いたいですな。ちょっとお値段張りますけど。

            ちなみにこちら外箱の色も選べて素敵にラッピングしてくれます^^

             

            comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
            台北101
            category: 台湾旅行記 | author: うー
            0

              なんとか具合の悪い身体を引っ張って101へ。

              まずは荷物をコインロッカーに預け(るようにサイトに指示があったので)貴重品のみで移動します。荷物多くなっていたのでこれは楽でした^^;

              ここはKKDAYで優先チケットを購入していたのでカウンターで案内していただいて本当に優先のエレベーターでサクッと展望台へ。

              あの行列を見ると時間で動いている旅は高い金額払ってでも優先パス必須ですわ。

               

              さて夜景を一通りパシャパシャ撮影。

              なんでも香港と比べるのは良くないですが、やはり高いビルはそんなにない印象。

              台湾も地震の多いところですから難しいのかも。

              でも逆にその高層ビルのない感じがゆったりした時間を最大限に演出してくれているのかも。のんびりしたいときは台湾っていうのは間違いなかったと思う。

              その後、ちょっと30分ほど時間もらって座って休憩。具合の悪さを回復させます。

               

              こんな時、香港でなくてよかったと思いました。日本に近い方がなんとなく安心するのは日本人の心理(笑)

              まぁそこから地下のスーパーで買い物してホテルへ戻ることもできたのでそこまでひどい状態ではなかったのかな。

              展望台の下の階にサンゴの展示がされていました。売り物だと思っていたのですが伯母曰く「あれだけのサンゴを見ることができるのは世界であそこだけ」だそうで。ちっともしっかり見てこなかった〜!!

              具合悪かったので、さらに外からの台北101も撮影し忘れるという失態…。

              夜もふけったのでホテルへ戻ります。

               

              本日の夕食はカップスープとヨーグルト、101に入っていた両両號?というお店のエッグタルト。

               

              本当はタピオカエッグタルトが食べたかったのですが、売り切れていたので。

              フードコートを利用するまでには回復しなかった;

               

              comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
              東門駅>永康街
              category: 台湾旅行記 | author: うー
              0

                お次は電車で東門駅へ。永康街を目指します。

                不二堂や王傳茶莊、来好などを回ります。不二堂は概念店で茶葉ミックスを体験しようと思っていたら工事中で閉まってました;;

                ので近くにあった別の店舗でこっちだけ購入。

                凍らせて氷がわりに使える紫砂のアイスキューブ。お茶を飲むなら美味しく頂きたいってことで。

                 

                王傳茶莊ではお茶のソーダを購入。ここも日本語が通じて購入しやすかった。それしか買わなくてごめんなさいという気持ちになる店構え^^;

                来好でもちょいちょいカラスミチョコレートなど買い物して。

                カラスミをチョコレートにしようという発想(笑)

                斬新ですね。

                 

                この辺まで順調だったんですが…。

                ワタクシ、この辺からちょっと具合が悪くなりまして。中山駅から迪化街までの散策中に熱中症になったようで、とにかく水分を補給しようということになり、その辺にあるスタンドでマンゴーオーギョーチーを。

                クレしんの顔にストローをぶっさすスタイル(笑)

                 

                これを飲み干して、一休み。

                少し良くなったので相方ちゃんが食べたいと行っていた葱餅の店へ。

                普段のワタクシなら飛びつくアイテムなのですが、具合の悪さが胃に現れており一口もらったのみで食べられず…。

                 

                食べなくて正解でした。駅のトイレでオーギョーチーリバってしまいました;

                ここであまりにフラフラになったもので、買い逃しも発生。

                 

                永康街は悔いの残る結果となりました。

                9月の台湾、日傘は必要だった。

                 

                体調が戻ってきたので101へ移動します。

                 

                comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
                中山駅>迪化街>大橋頭駅
                category: 台湾旅行記 | author: うー
                0

                  腹も満たしたので再び電車に乗って中山駅へ移動。

                  ここは神農生活や誠品書店、TOUGHなどなど覗きにやってきました。

                  まずは神農生活で食品物色。

                   

                  お目当のものがなくて蜂蜜とチョコレートスプレッドを購入。右上の二つです(バターは昨日のカルフールで)。

                  思ったより店舗が小さくて商品数はそんなに多くないかなぁ。香港の誠品の方が好みのものが売っていた。まぁ仕方ないよね。

                  はちみつは龍眼の。日本では手に入れにくい。

                   

                  郭元益や台湾好、アンティークショップ、子村荘園を覗く。

                  子村荘園は金魚のティーバッグを売っているお茶屋さんだけど、欲しかったお茶が売り切れていたので無理して買うのをやめ(高いので・笑)諦めて次へ回ることに。

                   

                  郭元益の緑豆落雁は日本の落雁よりも食べやすい。本当はピーナッツのにしようかと思ったんだけど、こっちも予算オーバー^^;

                  800円くらいのを味見として購入しました。まぁ初めての台湾だからね。

                   

                  中山駅周辺をクリアして歩いて迪化街へ向かいます。

                  途中の円形の交差点?に昔スラムがあったような看板が出ていてとても興味深い。これは九龍城とか好きな人にはたまらなかったんじゃなかろうかね。

                  こういうのワクワクする!

                  今はもうなくなって跡しか残ってないんだけど。

                   

                  迪化街はアーケードの連なる問屋街的な感じ。

                  ここも歴史的建造物だらけだったなー。

                  普通に稼働している建物ばっかりで、住民は古いけどそこまで歴史的建造物って意識してないのかも???

                  わかりませんが、この辺は特に普通にわんさかあるので。

                   

                  名物はカラスミ。この辺ではドライフルーツ買おうと思ってたけど大袋しかなくて重くて断念^^;

                  スーパーで小さいの買って帰りました。

                   

                   

                  あとなんか祭りなのか宗教なのか、ずっと神輿のようなものが中山駅からついてきて

                  爆竹を鳴らしてと、さながら旧正月のよう。

                  中秋節は明日だしねぇ?と首を傾げつつ。音楽(というか鳴り物)も爆音。なんだったのか。

                  後から後から何台も横切る上にいく先々で現れてちょっと怖いくらいだった(笑)

                   

                  迪化街付近は最後にパイナップルケーキ屋でパイナップルケーキを買ってミッション終了。

                  滋養さんのはレーズンサンドのような生地にパイナップルジャムでちょっと変わり種でしたね。

                   

                  最後に渋谷にも店があった林華泰茶荘の本店を覗きます。

                  ここはすでに買う茶葉を決めてきたので早く終わると思ったら相方ちゃんが高いお茶を売りつけられていた(笑)

                  お茶通の人のことはなぜかわかるのだろうか、私みたいに茶枝を求める客は客ではないのかもしれない(笑)

                  ここでの買い物が終了してこの地区はミッションクリア、次へ移動です。

                   

                   

                   

                   

                   

                  comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
                  新富町文化市場
                  category: 台湾旅行記 | author: うー
                  0

                    合興八十八亭へは市場の中を通って行くので迷子になることを見越してちょっと時間を多くとったら早くつきすぎてしまいました。ので手前にある新富町文化市場を覗きます。

                     

                    この辺の建物のことやなんかの資料があるところらしいです。

                    食やアートの資料も展示されているようです。ちなみにこの建物自体が面白い形だったのですが、そこまでじっくり見ている余裕はなく…。
                    併設されていたカフェのランプがセイロで可愛かったです^^

                     

                    comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
                    龍山寺付近
                    category: 台湾旅行記 | author: うー
                    0

                      次に龍山寺駅へ向かいます。目的は合興八十八亭のアフタヌーンティですが、11時の予約まで時間があります。

                       

                      のでちょっとだけ散策。

                       

                      まずは地下アーケードを通って龍山寺へ。

                      門のところは人が少なくていい感じに撮れましたが中はやっぱり沢山の参拝客で賑わってました。でも中華系のお寺はこうでないとね!

                       

                       

                      滝があったので吸い寄せられる(笑)

                      マイナスイオンを大量に浴びようという算段。

                       

                       

                      本殿はこんな感じでかなり大きいです。あまり長くは滞在せずさらっと。

                       

                       

                      その近くに煉瓦造りの長屋っぽい建物があります。

                      剥皮寮歴史街区、ここも史跡なんですね。

                      とにかく台湾はこういう史跡が多い。

                      映えスポットが多いということですね。ちょっとだけ資料館みたいなものもありました。

                       

                       

                      建物の中にあったネオン。かわいいです。モンガに散るという映画があってそのロケ地だそうですが、すると地名がモンガってことですかね???

                       

                       

                      左右がレンガに囲まれている箇所もあり、いい雰囲気をお散歩することができました。

                       

                       

                      さて時間が迫ってきているので合興八十八亭へ向かいます。

                       

                      comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
                      new old
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      LINKS
                      PROFILE
                      OTHERS
                      SEARCH