うーの香港での迷走を綴った手記。
1997年から記憶をたどって穴埋めで書いております。一応日付だけは当時に合わせておりますが更新の順番は適当です。
番外編で香港以外の旅行地などもちょろっと。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
RECOMMEND
半島酒店:ペニンシュラホテル アフタヌーンティ ー
category: アフタヌーンティ | author: うー
0

    何年振りかのペニンシュラのアフタヌーンティ です。確か前に来た時はちゃんと伝えられずクリームティになってしまったことが(笑)

     

    ホテルに大急ぎで戻って軽く身なりを整えて、出発。お腹は…実はあんまり空いてない;

    まぁ雰囲気を楽しむのも醍醐味だし。

     

    今や、香港のガイドブックでアフタヌーンといえばで必ず載っているペニンシュラ。言わなくてもアフタヌーンティ が出てくるんじゃない?って勢いです。

    ここは来たい行ったMちゃんに列の確保をお任せして私らはクッキーストリートへ赴きクッキー購入。

     

    K11までの道のりにグローリークッキー、クッキーカルテットなど有名店がずらりとひしめきあい、香港の「〇〇通り」みたなことになっていたのは驚きです。おかげさまでクッキー買うのは楽なんだけど買いすぎて重い…。

     

     

    戻って来たらMちゃんすでに着席。

     

    そして久々のアフタヌーンティ 。

     

    相変わらずボリューミーっす。

    紅茶は無難にアッサムとかその辺をいただきました。

     

    上の生菓子群。

     

    三段スタンドとは別に提供されたチョコレート。ホテルメイドのチョコレート流行ってますもんねぇ。

     

    飲茶食べてまもないけど苦しいって言いながら全部食べました(笑)

    JUGEMテーマ:☆香港旅行

     

    comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
    ザ・パーラー
    category: アフタヌーンティ | author: うー
    0

      2010年はそれまで尖沙咀でずっと工事していたヘリテージ1881が完成していたので入ってみようと言う事で、さっそく訪れる事に。コロニアルな建物でゆったりとした空間(隣との席の空き具合ね)。
      予約は無かったけど、流石にこういう所の店員はサービス抜群、店の奥から外を眺められる席を用意して頂けた。なので若干カップルシートっぽい(笑)

      で、ここで今年のアフタヌーンティを済ませる事に。


      スタンダードな3段トレーにティ。
      お値段はまぁそこそこ。二人で行けばちょっと安いですね。
      二人分だけど、同じものが二つずつ来るタイプではないので、同伴者と相談が必要(笑)


      3段トレーの他に生菓子、それとクリスマスなのでジンジャークッキーがプレゼントされた。これも一個…^^;

       
      天気や気温によってはテラスで頂くのも良いかもですね。
       
      余談ですが1881へリテージは水上警察の跡地らしく、そう言った歴史的資料も多く見られるのだとか。駆け足の旅だったのと出来たばっかりで人だらけだったのであまり見学しなかったんですが、今度機会があったらゆっくり見てみたいですね。
       

       

      comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
      チャイナティークラブ
      category: アフタヌーンティ | author: うー
      0

        この日のお昼はアフタヌーンティにしました。場所はペダービルの上。中環の上海灘の入ってるビルです。判りやすい。

        そういえば、ホテルのアフタヌーンティ以外はもしかして初めてじゃないのかな??

        ここの特徴と言えば、やはりコロニアルな内装とお茶に中国茶を選べる所でしょうか。


        私はスタンダードに紅茶を頼みましたけど、友人は中国茶を飲んでました。

        紅茶ポットはやっぱり銀。中国茶は茶船付きで杏仁餅付きだったかな。


        ここもスタンダードな三段トレー。お皿にモノが無くなったらお皿はすぐに回収されちゃうので味気ない;

        勿論、この量なので軽く食べるなんてのは無理です(笑)

        ホールスタッフは殆ど男性で凄く親切です。写真も撮ってくれたり色々気配りしてくれました。まぁ、日本人観光客だしね。
         

        comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
        インターコンチネンタルのアフタヌーンティ(中華式)
        category: アフタヌーンティ | author: うー
        0
          さて、インターコンチネンタルの午後茶。実はインターコンチネンタル、いつも海側からの出入り口が分からずオロオロしてしまいます。今年も何か、ホテルの外壁を半周してしまいました;

          で、もうアフタヌーンティだとか中華式とか説明すんのがメンドイので(…)今回はるるぶガイドブックを切り抜いて、ロビーのオジサンに渡しました。名前だけ教えておいて、呼ばれんのを待つ。

          しかし、人気の場所だけあって、なかなか呼ばれない。ロビーの座り心地の良いソファでウッカリ数分爆睡。

          流石旅行最終日前日とだけあって足が棒のようでした。

          で、ようやく呼ばれて席に通され、お茶を選び(ランガムプレイスもそうですが、中華式アフタヌーンティはお茶が選べます)オーソドックスにプーアルを頼む。

          ここでも大分待たされつつ(飲茶、蒸かしてるんだよ、きっと!)やっと出てきた、バスケット!


          これだよ、これが食べたかったんだよ!うわぁーい!

          しかし、味は…今一つだったかなぁ。結論から言えば、ランガムプレイスの方が美味しい。

          更に言うと普通の飲茶屋で点心食った方が美味い…;

          まぁ、見た目とロケーションも大事だよねって事でw
          comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
          ランガムプレイス オリエンタルハイティ
          category: アフタヌーンティ | author: うー
          0
            リベンジしに行きました

            何がリベンジなのかというと、昨年の香港、私らは念願のランガムプレイスホテルに泊まりました。そこではオリエンタルハイティという少し変わったアフタヌンティがオーダー出来るのです。で、取ったツアーはアフタヌンティー付きで当然そのオリエンタルハイティ目当てでした。ツアーパンフには西洋式アフタヌンティと中華式アフタヌンティのどちらかが選べる、とありました。

            しかし、いざ食べに行くと勝手に西洋式が…!!私の拙い英語&広東語で説明すると、なんとチェックインの時に勝手に現地添乗員が決めてしまったのです!!!!!!!!

            ムキー!!

            どう足掻いても西洋式以外出してくれそうもないので仕方なくその時は諦めました。んで、今回リベンジということで再びランガムプレイスへ。もう最初からウエイトレスのオネェチャンにオリエンタルハイティだよと迫りまくり。何度も確認w
            そして〜!!

            出てきました。オリエンタルハイティ。このボックスの引き出しそれぞれに飲茶とスイーツが!
            可愛い〜♪因みに中国茶も選択できて小さい茶船付き茶器一式が一人ひとりに。まぁ飲茶ならプーアル茶ですがね。
            comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
            ランガムプレイスのアフタヌーンティ(西洋式)
            category: アフタヌーンティ | author: うー
            0
              さて、今回のツアーでランガムプレイスに泊まるとアフタヌーンティが無料でついてます。

              で、西洋式と中華式と選べるんですね、これが。

              私たちは中華アイテム大好き(じゃなきゃ香港にこんなに来ないだろう)なので、飾りダンスに入ってやって来る中華式のアフタヌーンティが食べたかったのです。そのためにこのホテルを取ったのに…。



              出てきたのは西洋式のセット。

              あれ?あれ?と、なってお姉さんに何でなの?って聞いたら

              「チェックインの時に西洋式で承った」

              みたいな事言われ、オマケに変更も出来ない。

              因みにチェックインは添乗員が勝手に…orz

              仕方ないのでこの年のアフタヌーンティは西洋式で諦め翌年にお預けになりました。

              まぁ不味くは無いですし…。かなりメインに考えてたので萎え度高かったけど。

              comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
              半島酒店:ペニンシュラホテルアフタヌーンティー
              category: アフタヌーンティ | author: うー
              0

                ペニンシュラ宿泊客ということですんなり座ることができたアフタヌーンティー。

                 

                クリスマスの時期なだけに三段スタンドも映えます。

                 

                プレイスマットも赤いのが可愛い。

                窓際の席を用意してもらったので自然光でいい感じです^^

                それにしても3人分一まとめだと見た目のボリュームすごいな。

                 

                最上段がもうすこし生ケーキっぽいの欲しいかなぁ。

                comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
                半島酒店:ペニンシュラホテルアフタヌーンティー:2000年
                category: アフタヌーンティ | author: うー
                0

                  多分、人生初のアフタヌーンティだったんじゃないかな。

                  当時日本ではまだ流行ってませんでした。

                   

                  九龍塞城公園から戻って来て〜の途中でスコールに降られてしまい、雨宿りでマックに入ってちょっと軽食とってしまい大失敗。

                  アフタヌーンティーのボリュームを知らなくて超苦しいーー;

                   

                  かなり無理やり詰め込む感じなったけど、それでも優雅な時間を過ごせました。

                  これは当時流行って居たモノクロ使い捨てカメラのフィルム写真。

                  ペニンシュラは流石にモノクロでもいい感じになります。

                   

                  comments(0) | - | PAGE TOP↑
                  SELECTED ENTRIES
                  CATEGORIES
                  ARCHIVES
                  LINKS
                  PROFILE
                  OTHERS
                  SEARCH