うーの香港での迷走を綴った手記。
1997年から記憶をたどって穴埋めで書いております。一応日付だけは当時に合わせておりますが更新の順番は適当です。
番外編で香港以外の旅行地などもちょろっと。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
RECOMMEND
九龍公園:朝のお散歩
category: 観光&取材 | author: うー
0

    ここ最近お気に入りのスポット、九龍公園。

    尖沙咀付近に泊まることがあるとちょいちょい通り道として利用している。まぁ下の歩道もこんなだし悪くないんだけど。

    でもやっぱり公園内の方が人通りも少なくて緑もあって、一段高いしとても良い。

    ホテルから中環へ出る道すがら。いつも走るように過ごしているのでゆっくりみたことはないんだけど^^;

    一度でいいから一日中ぼぉっと過ごすようなプランを作りたいのにまだやれてないで20年。まぁ60歳くらいになったらできる日が来るかも…。

    あと香港漫画のキャラクター像たちが立っているので、物書きとしては見ておかないとね(笑)

     

    14年に通ったときは一時的なものかと思ったけどずっとあるみたいですね。良きかな^^

     

     

     

    comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
    張保仔:アクアルナ
    category: 観光&取材 | author: うー
    0

      今回は香港が初めての方々が一緒だったので夜景を見るツアーを組み込もうと色々考えたのですが、オプショナルで時間が合うツアーがなかなか見つからず(第一希望の一つは母の日とぶつかって空席なしで予約キャンセルに;)アクアルナに乗って夜景見てドリンクを飲もう、という運びになりました。ただこれちょっと失敗だったかなーと。

       

      トラムで山頂に向かうことも考えたのですが、これも山頂だけ行くバスツアーはなくてトラム優先権のガイド付きツアーでもかなりトラムで並びそうだったのでパスしたのですが結論から言えばこちらの方が良かったかも。

       

      ペニンシュラを出てから1時間ほど時間があったので徒歩5分の誠品書店をうろうろし(この時色々買い物したのですがそれはまたあとで)、ガイドさん待ち合わせの場所へ移動。

       

      埠頭の乗船場所で20分くらい待ってると赤い帆を掲げたジャンク船が。

      この独特の感じ、中華を感じますねぇ。張保仔とかいう海賊が乗ってた船とか何かで読んだような。歴史的ロマンや〜。

       

      ここでなんかインスタグラマー?の自撮り少女が割り込みして来て驚いたり。最近インスタグラマーの自撮りさんたちのマナーが悪くて困るなぁ;

       

      先頭だったのでかろうじて場所取りはできましたが。

       

      香港迷のブログなどを読み漁り船首の方がいいという情報をゲットしていたので船首に行ったのです。確かに景色はいいんですが、波がでかいと椅子が浮いて船から落ちそうな感じがしてちょっと怖かった^^;実際は浮いてないんでしょうけど、地に足つかない感じで踏ん張ってしまった。あと酔う人もこれはダメですね。思った以上に船首は揺れる。昔入った屋形船思い出した。

       

      割と長い時間遊覧するのでなんだかんだと夜景は見えるから奥の屋根のある場所でも十分なんじゃないかなぁと思いました。

       

      延々とシンフォニーオブライツの光を見ながら遊覧するだけなのでカップルでムーディな夜景見ながら語らうとか、そういうのにはオススメですがちょっと夜景が見れればいいなという観光客の方はスターフェリーでいい気がします(笑)

       

      まぁ乗って見ないとこういうのはわからんですな。

       

      …で、下船した後ディズニーで軽く熱中症+船酔いになっていたらしいSちゃんの具合が悪くなり予定していた添好運の飲茶はやめてコンビニで飲茶買って部屋で取るということになりました。温くなったアップルジュースもちょっと苦手だったようです。

      割とすぐ復帰してくれたけど、無理をさせるプランだったことは否めません…。てんこ盛りにしすぎた。1日でディズニー>飲茶>ペニンシュラ>アクアルナは確かに凝縮されてる感じすごい。

       

      5月の香港も十分暑いから、ディズニーは入り口からランドまでの距離、もう少し日陰欲しい…。

       

      JUGEMテーマ:☆香港旅行

      comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
      香港迪士尼樂園 香港ディズニーランド:滞在4時間(笑)
      category: 観光&取材 | author: うー
      0

        さてさて、香港ディズニー開業してすでに15年が経っておりますが。

        香港に初めて行ってから今年で21年。今年初めてディズニーランドに行きました。

        一度来てみたいとは思っていたのだけど普段の相方ちゃんがディズニーに全く興味ないもんで。

        しかし開業15年経っている割には狭い。もっとガンガン開発されてるかな?と思ったのだけど、おかげで4時間滞在(うち、1時間はホテルで飲茶)でも乗り物4つ乗れました。しかし、やはり4時間という枠なので10時の開園からダッシュ。

         

        何か不満?があるとすれば駅からパークまでがちょっと長いかも。

        ↑の門をくぐってからもしばらく歩くし。

        やっと近づいたなーと思ったら今度はショップなので;

        奥に見えるのは城だけどリニューアルするとのことで入れません。その他も色々改装中らしいです。

        日本と違い若い女性より子連れが多く、どちらかといえばダンボやメリーゴーランドに並ぶのでグリズリーガルチ(ビッグサンダーマウンテン的な)やスペースマウンテンみたいな絶叫系は空いてました。

         

        ディズニーしっかり堪能したい方は公式アプリを入れていくと待ち時間など表示されて便利です。行く前から土日の混み具合をアプリで何度か確認したけれどやっぱり一番並んでるのダンボとかなんだよなぁ(笑)

         

        あとマーベルに特化するのが香港らしく5年後にはマーベルランドができるそうで。5年後また行きたい。

        入場券もアイアンマン。あとスターウォーズもあったな(選べません)。

         

        とにかく、ワタクシ達一行はまずはアイアンマンの空の旅へ。

        これも待ち時間ほぼゼロ。

        並んでる間も飽きさせない展示物の数々が素晴らしい。

        いやーこれね、香港ディズニー来たら是非乗って欲しい。

         

        内容展開はスターツアーズと同じだけど、スタークビルが香港にある設定で、香港の街の上空飛行をヴァーチャル体験できるんですよ。これ一つ乗るだけで香港の高層ビルの雰囲気とか全部伝わるんで(笑)

        香港フェチなら何回も乗りたいやつじゃない?

         

        で、これに乗ってお土産やさん覗いてたら10時45分に。

         

        急いでホテルとパークを結ぶシャトルバスに乗ってディズニーランドホテルへ。

         

        バスで約10分程度でホテルに到着。予約したクリスタルロータスで飲茶をいただきます。

        ゴージャスなシャンデリア。ホテルにはドナルドもいてグリーティングできるらしい。

        クリスタルロータスに関しては食事カテゴリを後ほど更新します〜。

        有名なディズニー飲茶が食べられるところです^^

         

        食事を終え、お手洗いを済ませて再びパークに戻ってマーベル好きのSちゃんと別れてSちゃんお買い物。私とMちゃんでアトラク巡り。

         

        乗れたのはグリズリーガルチ>ミスティックマナー>スペースマウンテン。

         

        グリズリーガルチは全然並んでなくて行ったら乗車みたいな状況(笑)

         

        香港の人、絶叫マシーン嫌いなのか??

         

        あ、でも海外なのでノリは全然日本人より良くて、超叫ぶし超喋る。これは絶叫系でなくても叫んでる系(笑)

        こっち来るたび、やっぱり日本人は人の目気にしすぎだし人のこと気にしすぎる人種なのかなって毎度思う…;

         

        ミスティックマナーは正直何言ってるかさっぱりわからんけど、開始はホーンテッドマンション、中身はプーさんのハニーハントっぽい?(ディズニー詳しくなくてすみません)あとスモールワールドを足して3で割ったような…。

        人の居なさにビックリっすよね。日曜ですよ(笑)

        スペースマウンテンはとにかく狭くて手をあげようもんなら鉄筋に腕もがれそうな、そしてスピード推しのアトラクでした。

         

        これ乗ったら13時40分くらいになってまして、駅まで戻ってそこから九龍半島のホテルまでは40分だからちょっと長いけど日本で考えれば十分近い。

         

        チケットはKKDAYで7200円程度。アトラクの数でいくと高い気もするけど、空いてて1日いたら結構遊べると思うのでそう考えると元は取れているのかも(笑)

         

        列車はサニーベイから直通が出てるのだけど、この列車も日本のディズニーリゾートラインみたいな感じ。ホテルとかはシャトルバスで移動なので厳密には違うのだけど。

        日本より壁とか椅子が地味っちゃ地味かね?でも所々ブロンズとかあるしつり革もちゃんとミッキーでした^^

         

         

        駅もいい感じです。

         

         

        2018年5月時点での日本語ガイドマップ。

        シティホールでもらえます。クリックで大きいのが見られます。

         

         

         

        お土産は光るアイアンマンのヘッド!

        胎児の頭くらいのデカさでお菓子が中に入ってるんですが(お菓子はしょぼい)蓋…というか口が閉まると数秒ライトがついてる仕様(数秒で消えちゃうのでなんとも;)。

        これは兄のお土産にしました。

         

        あと兄嫁ちゃんにお願いされていたiPhoneケース。プラスサイズは日本だと少ないとのことで。

        6と7だけど8でも大丈夫だそうです。まぁそんなに仕様変わらんものね。

         

        あとねーアイアンマンのヘッドのついた箸を購入したんだけどねー。盗まれちゃった;(盗難については後ほどじっくり書きますので)。

         

        5年後にマーベルランドができたらって言ったけど、ショーを全然見なかったので機会があったらまた来たいなぁと思いました。今度は1日滞在で。でも5月は日差し厳しいので冬がいいかなーと思います。めっちゃ焼けた!

         

         

         

         

        JUGEMテーマ:☆香港旅行

         

        comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
        利東街再び
        category: 観光&取材 | author: うー
        0

          腹ごしらえを済ませて、利東街をちょっと見学。去年は朝が早すぎて店が閉まってたし提灯もなかったのだけど、今年はこの風情。

          うーんいいねぇ。いいねぇと撮影しつつ、ふらふら。

           

          アイス屋さん(ジェラート屋含む)が3軒くらいあって、Mちゃんさらにアイスクリームを注文。

          これまたフォトジェニックだねぇ。こういうのは万国共通で若い子が好きよね。いや、いい年になった私も好きだが(笑)

           

          ここもアイスをのんびり食べ歩きできるくらいゆっくり来れたらいいのだけど。最近は大体が取材で来てることの方が大きくて…。

          仕事につなげるのが難しいけど。

           

          他に銀座ウエストや日本にはない紅茶屋さん、婚礼引き出物屋、レストランなどが立ち並んでおります。

           

          あと地下でメトロと直結ルートができたみたい。アイスを手にしていたのでそっちは通らなかったのだけど。

          comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
          藍屋:Bluehouse
          category: 観光&取材 | author: うー
          0

            さて東涌へ戻ったら、今度はメトロで湾仔へ。本当は動漫基地を今度こそゆっくりと考えていたのだけど、時間が押していたためやっぱり漫画2冊買って退出。うーん、次こそは(笑)

             

            で、青いお家で有名な藍屋へ向かう…。向かったんだけど…。

             

            迷子になった。

             

            えー…。

             

            WiFiがね、充電が切れちゃっいそうでね。重いからって地図は持って出なかったんだけど、地図大事だね。

             

            ちょーうぐるぐるしてMちゃん歩かせてようやくたどり着いたって見られるのは外観だけなんだけどね…。

            でもほら、見たいってMちゃんも言ってたし。

             

            香港14回目だし、WiFiとグーグルマップあるしって慢心が今回の旅の失敗の原因だよね(笑)

             

            まぁたどり着いてよかったよ。

             

             

            なんか待ち合わせスポットなんですかね?

             

            comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
            昂坪(ゴンピン)周辺。
            category: 観光&取材 | author: うー
            0

              S1バスで東涌に到着し、23バスで昂坪(ゴンピン)へ向かう。列に並んでるのか並んでないのか分からんおばちゃんたちの団体がいて、その間を縫ってほかの人が横入りしてと、相変わらずだなぁと言った雰囲気(ー ー;)

              香港は自己主張の強い人が勝つ(笑)

               

              23バスは大澳ルートの一部を通るようでよく見かけるダムっぽいところを横切り、あのリゾート風の村を抜ける。山の上まで上り40分くらいで昂坪ヴィレッジ到着。

              さて、なんでバスなのかと申すと。

              これまたタイミング悪く昂坪360の運休にぶつかってしまったのだ。いつもの相方ちゃんはロープウェイ系ダメだからMちゃんを誘ったというのに!!しかしこのタイミングの悪さはもっと前から引きずっていて、私らは2日目の夜にバスツアー(クリスタルバス)に乗るつもりだったのだけど、それも母の日とぶつかってそこだけ満車だったのよね…。

              とにかく時間が少なくなってるのでまず大仏を見ようということになりチケットを購入。人様のブログで読んだスナックが食べたかったので勧められるままにレストランのコース?を付けたら違った!謎のおしること精進料理っぽい何かを食べる。え、食べたかったのは外で観光客が食べてるビーフンなんだけど…。このことはカテゴリ食事の記事で。

              ちなみに食事の場所は寶蓮寺というお寺の食堂。

               

              今回の旅の失敗その2。謎のコース料理(その1はターミナルのバスのチャージです。もたもた;)

               

              腹ごしらえを済ませて大仏へ。

              写真で見たより長い階段だった。これは途中からの。

               

              改めて後ろを振り返り…「見ろ、人がゴ…、高い!!ぎょわい!!」

              足がすくみます(笑)香港人高所恐怖症いないのかしらん;

               

              大仏の中に入れるのですが、何だろう?寄付した人の名前なのかとにかく名前だらけ。あとちょっと絵やお経みたいなのがあってすぐに観終わる。出口が中二階みたいなところにあってそこから外に出るとさらに一段高い場所から下を見ることができる。怖いわー!

              ところでここ、インファナルアフェアのロケ地っすよね。兄弟の契りを交わすところ。ここまでみんなで登ったのか、それとも車椅子用のルートとかあるのかも?

               

              外に出ると下のところに観音様が。

              大仏に仕えているそうだ。あー、そうだね如来族に菩薩が使 仕えてるんだよねってぼんやり思い出し。

              帰りの階段がめちゃ怖くて降りるの大変だった。私の目と脳の関係で足元がこんがりそうになるので危ないのだ(^_^;)

              降り切ったら今度はビレッジとは逆方向の心経簡林(ハートスートラ)へ。600メートルくらい歩いたかな?

              木造の板が立ってる場所に到着。

              2人でその板に沿って歩き、岩に願掛けをする。パワースポットなんだそうで、良いことあるといいなー!

               

               

              ハートスートラまでの道がなかなか良くて廃墟とかあるしそういうの好きな人にはおススメ。

               

              牛ものしのし歩いてる。

               

              ビレッジで最後に買い物をと、和記隆に向かったらお休みで…!

              えー!!ここが昂坪までバスででも来た理由なのに…!えー!!

              がっくりしながら向かいのティーハウスにて買い物。

              まぁこっちだけでもやっていてよかったよ。ちょっと高級なティーハウスで予算越えたためあまり買わなかったんだけど^^;

              行きと同じく23 バスで東涌へ戻りました。まぁ昂坪360は乗るのにもお金かかりますし、長蛇の列だからバスでよかったのかも?

               

               

              JUGEMテーマ:☆香港旅行

              comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
              香港街市へ
              category: 観光&取材 | author: うー
              0

                ホテルをチェックアウトし(9時だったので船が呼べずにまた帰りもスーツケースゴロゴロ)バスで再び揺られて10時過ぎに東涌へ戻りました。ここからシティーゲートの地下のロッカーに荷物をぶち込み、バスでお隣の地区へ。

                10分ほどのところに新しいスポット、香港街市はあります。

                普段生活していないから街市は無縁なのですが(覗くのは好きですが)今回は九龍城砦を模してると聞いただけで足を運びました。実に私らしいです。

                外観。

                外は九龍城砦というよりはレトロ香港って感じかな?フードコートっぽいですね。

                屋内へ入ってみましょう。

                思っているよりこじんまりしていたかも。

                でもほら、ジャンボも飛んでいるし所々好き要素が。他の通りにも洗濯物とかかかっていたり。

                まぁ屋内で九龍城砦を再現しようっていうのは川崎の電脳九龍城くらいやらないと無理よね。

                所々に会員用のカードのポイントの機械らしきもの。

                こういうの一つ一つがレトロ感。独自の汚れ感(良い意味ですよ…!)まできちんと理解していて再現してるのが…好き…!

                でもまぁ本分は普通に市場です。何も買って帰れないけど^^;

                 

                お手洗いも可愛かった。

                誰もいなかったのでここだけちょっと撮影させてもらっちゃいました。

                 

                JUGEMテーマ:☆香港旅行

                 

                comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
                2017年大澳
                category: 観光&取材 | author: うー
                0

                  早寝をしたので早朝に起きて朝食とチェックアウトの前に大澳をお散歩してきました。

                  本当は食べ歩きできる店がやってる時間が良かったんですけど。早すぎてどこもやってない。あ、でも市街地と違って皆さん朝が早くて、お店は開いてないものの開店準備は進んでましたね。

                   

                  あと前回来た時は気づかなかったんですが自転車が多い!

                  ホテルまでの一直線は特に後から後から自転車がベルを鳴らしてて…。

                  ホテルの方角はホテルくらいしかないと思っていたけどみんなどこから出てくるの?山?

                  ここにも自転車。あと後ろの荷台におばあちゃん乗せて走ってる自転車も。車乗り入れられないものねぇ。

                   

                  まぁ2007年に来た時はホテルの方まで来なかったので自転車もあまり見かけなかったのかな。通勤通学の時間じゃなかったしね。

                  醤っぽいものを作ってるカメがあったりちょっとリゾートっぽい建物があったり、香港迷図で描いた場所を再度訪問してみたり。

                  感慨深い場所となりました。

                   

                  でもお散歩は時間を選んだ方がいいですね。

                   

                  だって引き潮でちっとも情緒がない!(笑)

                   

                  やっぱり水の上って感じがいいですよ〜^^;

                  もし次泊まりでくることがあったら、午前中チェックインしてお昼に街をうろついて夕方からアフタヌーンティして、とのんびり過ごしたいなぁ。

                  comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
                  香港島脱出>大澳へ
                  category: 観光&取材 | author: うー
                  0

                    そんなわけで油塘まで歩いて戻り、そこからまたメトロで一気に中環まで。

                    シティスーパーでお買い物をし、荷物を回収し。

                    東涌線でばーっと東涌まで。

                    お手洗いに立ち寄ったシティゲートがすっごい混雑してた。本土から観光客が続々だろうなぁ。

                    相方ちゃんが20分以上戻ってこなくて迷子になったんじゃないかと不安になったよ。

                     

                    東涌からはバスで1時間ほど揺られ(バス乗り場がかなり奥にあって若干わかりにくかった;)

                     

                    このバスは以前大澳の帰りに乗ったけどこんなだっただろうか…。 バスがものすごいスピードを出し山道を駆けていく。 正直断崖絶壁の横をそのスピードはめっちゃ怖いがその分ホテルへは早く着くのかもしれない。途中の道に何故か牛が居たり。かと思えばなんだか小洒落たレストランの並ぶリゾ ート地的な場所もあり。 車窓の風景に退屈しないのが幸い。

                     

                    隣のおばさん達はぐっすりお休みになって居たのでこれが通常運転なのだな。 運転手居眠りしてこんな速さなんじゃないよなと数度運転席を確認した私は香港では相当なチキンだろうと再度認識した。

                    comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
                    駆け足で茶果嶺へ
                    category: 観光&取材 | author: うー
                    0

                      モンスターマンションをあとにしたら今度は油塘の駅へ。

                      こっちまで来たことなかったんで、駅が大きくてびっくりした!

                      しかもなんかかっこいい!!

                       

                      茶果嶺は駅から歩いて1kmくらいあるのでせかせかしないと時間が。

                      もう既に予定より押していたので冰室に寄るのは無理でしたね。

                      たどり着いた時間が香港島を出る時間くらいずれてた。まぁ仕方ないよね^^;

                       

                      しかし、ここもすごいとこでした。線人の映画で見た通りだ。上から見てみたいなぁ。

                      ちょろっとだけ覗かせていただいて。あまり入っちゃうと人様のお家の中とかになりかねないのがこういう村なので。

                      城壁村系は許可もらって撮影するので可能なら許可取ろうと思ってうろうろしてたのだけど不思議なことに人が全然おらんかった。

                      テレビの音は聞こえてくるんだけど。

                      冰室は寄るどころか探せなかったわ…。リベンジしたいなぁ…。

                       

                      まぁ少しでも見れてよかったです。

                      comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
                      new old
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      LINKS
                      PROFILE
                      OTHERS
                      SEARCH