うーの香港での迷走を綴った手記。
1997年から記憶をたどって穴埋めで書いております。一応日付だけは当時に合わせておりますが更新の順番は適当です。
番外編で香港以外の旅行地などもちょろっと。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
RECOMMEND
久々のキャセイ。
category: 航空会社 | author: うー
0

    今年は久々のキャセイ。三席が三列だからデカイ飛行機なのだな?外から見なかったのでわからんのだけど、乗ってみるとキャセイの座席間は新しめのシートのせいか広いですね。いや、一昨年は国内線で去年は香港エクスプレスに搭乗したからかもしれないけれど快適。あぐらがかけるってすごいな(笑)

    3人席のお隣が居なかったので真ん中を空けて足を伸ばしたり荷物置きにしたりしてくつろぎ、日本ではまだ未公開のピーターラビットを観て過ごしまして。

    途中ものすごく寒くなってブランケット使用。寝るには寒すぎて無理でした。

     

    予定表に書かれた時刻より15分くらい早く着いたかも?

    今回は全然揺れなくて空の上ということを忘れられていてよかった。三列の真ん中の列だったのでお手洗い行くのもすごく快適だったのでまたこういう席でお願いしたい。

    comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
    帰国便:香港エクスプレス
    category: 航空会社 | author: うー
    0

      そんなわけで帰国です。

      帰国は時間通りでした(成田エクスプス、遅く取ったからもう少し遅れてくれてもいいのよって思ったんだけど・笑)。

      帰りは小龍。強そうで安心した。

       

      帰りは2席しかない列を取ったのでお手洗いが大変楽でした。

      通路側とその隣しかないのと後ろは通路なので窓側からも席を立ってお手洗いに行けるのです(写真は右側だけど同じ作り。椅子が一つ少ないのがわかるかと)。

      あと帰国便ではお腹が空いてしまったので余っていたHK$の消費でお菓子セットを買ってつまみつつ。

      なんか行きも帰りも思っていたよりずっと快適だった。

      飛行機が揺れないからかな?

      貧乏慣れしてる私にはこっちの椅子の方が慣れてるとか???

       

      ともあれ、時刻通りについて相方ちゃんと別れ帰路に。

      あっという間でしたが久しぶりの香港をそれなりに満喫できたと思います。

      やー、やっぱ香港好きだわ。そしてやっぱり日本に戻ると安心感もあるけどおセンチ感が押し寄せる。

       

       

      JUGEMテーマ:☆香港旅行

      comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
      香港エクスプレス
      category: 航空会社 | author: うー
      0

        18時15分いよいよ搭乗です。

        70ゲートからバスに乗車。

        うん?18時15分は出発時間だよね?ゲートが開いた時間になっちゃってるぞ…。ええ、さらに押しました。予約したKKDAYはもうダメだろうし、ホテルへチェックインの時間変更のメールはしなきゃだし、1010はもう開いてないだろうし;

        完全に狂わされましたな…。

        飛行機に到着し、入り口で何号かな〜とワクワクしてたら何も表記がないし…;;

        荷物をボンと上に放り込んで着席。うん?思ってたよりは悪くないな?

        ただし、リクライニングは5〜10センチ程度しか動かないので腰枕があったほうが無難。

        自分は見越して首と腰両方用意してきたのでかなり楽ちんでした。

        行きは日本語のアナウンスも流れていたし日本人スタッフもいた。

        天気も安定していて飛行機もあまり揺れず。遅れたけど安全に飛んでくれればそれでいい。

        しばらくしたら機内食が。これは食事の記事に分けて書きますね。

        機内食を食べ終えて数時間ぐっすりしたらもう香港でした。

        うん、悪くないぞ。遅れる以外は^^;

         

         

        comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
        香港エクスプレス予約してみた。
        category: 航空会社 | author: うー
        0

          2017年は3年ぶりに香港に行くことにしたのですが、今まで安全快適を考えツアー会社に一任していた航空チケット宿、送迎などすべて自力に。時間短縮と格安にできるのかという実験をすることにしました。自分の語学力だとかなり不安もあるのですが、日本語しか喋れない時に自力国境越え(深センへの短期ビザ取得のため)もできたのだからやれるだろうと。

           

          なので今までの高級路線を捨て(別にお金持ちなわけではなくて馬鹿でかいあのスーツケースを入れられる部屋に泊まるしかなかったのだよ。)、ゲストハウス宿泊にしました〜。実は初めてなのです。格安シティホテルまでは経験済みなんだけどね。安全清潔を考えると一緒に行く友人には非常に申し訳ない^^;

           

          そんなわけでとりあえず初のLCCです。

          香港エクスプレス、前から気になっていた航空会社。

          確かに安いんだよね、最初の画面では。今回往路7480円、復路6480のチケットを選んだのだけど、基本それは本当に飛行機飛ばすだけのお値段でそこに空港使用税やら何やらが。

           

          まず預かり荷物は有料。20kgまで3500円なので往路はつけずに復路だけでイイかなってポチる。

          それ以上の値段設定もあるのだけどもう昔のように爆買ツアーじゃなかろうって。

           

           

          その他に空港建設費、香港出国税、香港旅客保安サービス、日本旅客サービス施設使用料、日本旅客保安サービス料、予約管理ってチマチマ取られます。

           

          それと座席指定。これを予約時に同時にやっておかないとあとで操作する時さらにお金を取られます…。

           

          で、私も大失敗をして。

           

          予約終了後最終予約の画面をよく見ないで確定しちゃいまして(そこにたどり着くのにエラい疲れてしまい;)、いざ、旅行予定表みたいなのが届いたら、なぜか往路の私の席しか予約できていなかったんですね…。

           

          何度かPCから操作したんですけどPCとの相性も悪くてボタンが押せなくて。結局、アプリをダウンロードしてアプリから操作してました。

           

          んで、その時往路は0にしたはずの預かり荷物にもチェック入っちゃってることに気がつきましてorz

           

          これ、キャンセルできないんですよ…!

           

          というか香港エクスプレス、基本的にキャンセルできないです。

           

          のでご利用の皆さん、最終確認画面はしっかり確認しましょうね;;

           

          で、結局いくらになったかというと復路は預かり荷物20キロつけてまして。あとこの預かり荷物も最初の予約でつけないと高くなります。あとからでもいいか〜とかあまり考えない方がいいです。

          一人当たり約3万です。うーん、運賃は安くてもそんなかー、って感じですね。

           

          あとは持ち込み荷物が7キロまでなので気をつけて乗らないと^^;

           

          そうそう席はスイートシートとかいう少しばかり足元の広い席があったのですが

          緊急時の脱出作業手伝うために英語か中国語必須とのことで選べませんでした。でもいろんな記事読むとそこはリクライニングできない席らしいですね?どっちがいいのかわからんですね。隣を気にせずトイレに行けるのはちょっと便利だけど4時間のフライトならそこまで気にならないし。

           

          ちなみに日本のチケットの値段もちょい調べましたが片道に1万近く差はあるようなのでまぁ安いといえば安いんだなと思います。

           

          何がともあれ香港エクスプレスの予約は気力と気合と指差し確認が必須ですね(笑)

          comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
          久々のJAL
          category: 航空会社 | author: うー
          0
            今回は羽田出国+JAL利用と、我々としては割とレベルの高いフライトでしたw

            JAL自体は6年とか7年振りぐらいだと思うのですが(今ひとつ思い出せない^^;)今回はなんとプレミアムエコノミーとかいう座席で普通の価格なのに座席間が凄い広い!

            流石キャセイとは違うゼ…。

            しかも背もたれを倒しても後の座席には何の支障もない造り。フットレストは付いてるし、映画も日本語付きの沢山あるし。やっぱり自国の会社は色々便利だよなーと改めて思いました。

            キャセイも嫌いじゃないけど、日本語映画少ないし、客室乗務員は英語で問いかけないとなんないし、よく考えたら今までよく使いこないしていたもんだ(こなしていたかは判らんなw)

            でもキャセイはアイスのサービスが付くんだよ!Σそこかよ!

            そんな訳で行きは現在公開中のロビンフッドを見つつ上海やりつつ、寝不足なのに目玉を疲れさせるプランでした。

            途中、風で揺れる事が予想されますって言われてたから結構ビビってたんですが思いのほか揺れなかったな。

            あーでもやっぱりおシリは痛くなるねー^^; 
            座席もう少し柔らかいといいんだけど。
            comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
            2007年はキャセイ
            category: 航空会社 | author: うー
            0
              この年の渡航はキャセイでした。旅行代金が安かったって言うのもあるんだけど、ちょっと前にキャセイの機内エコノミーシートが新シートに変ったって友人が調べてきたので、短距離間はまだなのではと思いつつもキャセイを選んで搭乗してみれば…。



              いつものキャセイでしたw

              しかも離陸時に天井がガタガタ鳴って

              なんの音!?と友人と顔を見合わせた(笑) 天井がもげるかと思った。それは流石に無いだろうけど。

              今回はまぁ、意識が朦朧としてたこともあって往きの飛行機の中はぼへっとしたまま終りました。一応、トランスフォーマーを広東語字幕の英語版で見てましたがやっぱり書き言葉になるとさっぱりわからない、広東語。

              キャセイの嫌なところは個人テレビがついてるのに、日本語のものが少ないところ。ゲームはいじりすぎるとバグるし;

              帰りは友人が個人テレビで視てるシンプソンズに笑いをこらえ切れずw←数少ない日本語番組。

              帰りの席は後ろや横ががら空きで、シート倒せたりと快適でした〜。いつもより早く行って早く帰ってくるプランだったから?

              因みに往路復路共に午後便。
              comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
              JAL
              category: 航空会社 | author: うー
              0

                恐怖のフライト。実は私は離陸恐怖症。なのでせめて安全な空の旅を、と今回は日本の航空会社に拘ってました。

                これでもマシになった方で高校2年の修学旅行の時、教師に「飛行機が飛ぶ原理が判らないから怖いんです。支えもなしに空飛んでる理不尽さを理解するためにも原理を説明して下さい」と頼んだら数日後、本当に飛行機が空飛ぶ元理をプリントで貰った、困った生徒だった。

                浮いてしまった後は大分平気になったけど、相変わらず離陸恐怖症だな。
                で、海外旅行初めての二人。緊張するどころか気分は高揚。同行のS嬢共々、3時間寝倒した。
                 

                comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
                SELECTED ENTRIES
                CATEGORIES
                ARCHIVES
                LINKS
                PROFILE
                OTHERS
                SEARCH