うーの香港での迷走を綴った手記。
1997年から記憶をたどって穴埋めで書いております。一応日付だけは当時に合わせておりますが更新の順番は適当です。
番外編で香港以外の旅行地などもちょろっと。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
RECOMMEND
恆豐酒店:プルデンシャルホテル
category: ホテル | author: うー
0

    さて、だいぶ遅い時間ですがチェックイン。

     

    メールでチェックインのお時間は知らせていただので予約がキャンセルされる心配はなし。

    ダブルベッドにしないようお願いしていたけど、こっちも大丈夫。ただし喫煙者Mちゃんのご要望のスモーキングルームはダメでした。まぁ香港自体が屋内喫煙禁じてるから難しいのかも。

     

    駅直結で選んだホテルだったけどやっぱり予想していた通りすごく、良かった…!!佐敦駅のE出口直結。雨の日は雨に濡れずにメトロに乗れますな。佐敦の周りが裕華以外地味なのがちょっと残念だけど。

     

    部屋も広い。

    オシャレなビーンズ型のソファが置いてあって広々空間。Sちゃん親娘がもしかしてお母様来られないかもってなった時にエキストラベッド入れられるかなぁ?って悩んだけど問題なく入れられる広さであった。

     

    ベッド周り。

    そういえば、数年前に改装したとネットで見たので綺麗は綺麗。ただ、ベッドの手元でライトを消せなかったり(ボタンがあったかもしれないけど見つけられなかった)、ミニバーの引き出しが分かりにくかったり(冷蔵庫の隣が引き出しになってる)、ハンガーがクローゼットからはずせなかったりとちょっと不便なところもあったかな。

    でも概ね満足。

    良かったなーと思ったのは、このミラー。通常ホテルの洗面台って大体は間接照明や電球色なんだけど、ここは蛍光灯で明るいからメイクしやすかった。

    あと水の流れも良かったのでトイレもお風呂も快適でした。

    しかしやはり難を言うとシャワーカーテンがないので(バスタブのとことに半分くらいのガラスの仕切りがある)濡らさないようにするのが大変;

    それとタオルの交換はなるべく少なめにねっていうお願い文の写真にはロクシタンのアメニティだったけど、実際は普通のアメニティでしたよ。しかもリンスインシャンプー(笑)

     

    まぁもう若くもないのでアメニティなんかは適当でいいワタクシなのですけれども、Mちゃんはがっかりしていたかな。そりゃーそうだよね。ロクシタンとノーメーカーじゃね。ランクの高い部屋はロクシタンなのかな?

    ただ広さと立地が良いホテルだったのでリピートはしてもいいかも。ホテルの展望台に登れなかった後悔もあるので。下のショッピングモールがもう少し垢抜けてくれれば…!

     

    comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
    大澳文物酒店:Tai O Heritage Hotel
    category: ホテル | author: うー
    0
      そういうわけで本日はお宿を移動。存在を知ってから一度泊まってみたかった大澳のヘリテージホテル。 
      念願叶って泊まることが出来ました! 
      
      …なんて大袈裟ですけれど、時間と荷物と相談しないと難しいのです。 
      と言うのもこのホテル、大澳の街から外れた小高い丘の上にあって大荷物だと辿り着くのに大変。
      バスターミナルから20分くらい歩きます。 
      ドルフィンウォッチの船に乗せてもらうと言う手段で油断していたら大澳に着いたのが遅すぎて無理でした。
      必死で荷物を引きずって日が暮れていく中、黙々と歩く。 
      然し乍ら苦労してたどり着いたホテルはこんなにも素敵なところでしたよ。 
      全室オーシャンビュー(窓の前に通路があるのでカーテン開けっ放しには出来ないけど)。
      
      窓の向こうの生垣の手前は通路です。
      部屋のキーも素敵です。
       
      このレトロ感よ…!
      ただドアの鍵の開け方が難しくてなかなか開けられなかった(笑)
      そしてキングサイズのダブルベッド独り占め(*'ω'*) 
      
      キングサイズが二台あるのに全然ぎゅうぎゅうじゃなくてむしろ恐ろしいほど広くて、すごかった。
      これがスタンダードのツインルームだと…?
      一泊一人15000円だと…?
      なんだここは天国か…???
      
      コーヒーマシーンもあって大変よろしい。 この記事書いてて気がついたけど、あれネスプレッソじゃない?
      今でこそうちにもあるけど、あれが全室に備わってるってすごくない??
      お風呂もトイレもいちいち可愛いので女性の宿泊におすすめ。
      
      洗面台の陶器や便座の陶器にも陶器メーカー?のロゴが入ってて可愛いのだ。
      しかし何と言っても風呂だね。水事情の悪い香港で最強の水圧を誇るのではないですかね、この風呂(笑)
      お湯を張ると水面の光が天井に浮かんでとってもリラクゼーション。 
       
      食事は上のレストランで。食事の話は食事の記事に分けますので。
      そしてやっぱりポケストップ(笑)
      
      相方ちゃんが風邪気味だったので最終日はここにして本当に正解でした。
      周りに遊ぶとこないからお風呂はいって寝るのも早い。10時にはお布団の中という健康的な寝息を立ててました。
      翌日は早めに起きて朝のタイオーをお散歩し、朝食をいただいて荷物整理してチェックアウト。
      チェックアウト時にボートを呼んでもらえると聞いたのでお願いしたらそれは11時からだそうです。
      次回はもっと沢山の時間滞在したいと思いました!また泊まりたーい!
      
      リピートしたい素敵ホテルでした。
      
      comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
      阿山龍祥旅館:アーシャンホステル
      category: ホテル | author: うー
      0

        さて無事にホステルのあるビルへたどり着き。駅と逆側の24時間空いてるドアからエレベーターへ。

        奇数と偶数に分かれているのでロビーのある14階に泊まる偶数エレベータへ乗る。

        なんだ、思ったより全然判りやすいじゃないか。構えすぎていたぜ…!

        14階で降りて上に看板が出ているところを覗くと、男性スタッフと謎の青年の2人。

        チェックインしにきたよーと伝えパスポートとバウチャーを渡す。料金はバウチャーにある通り前払い。

        二人でに泊して760ドル…。一泊3000円くらい。安いー…。

        謎の青年は台湾人。お客とは聞かなかったけど、もしかしたらそうなのかも。日本語が少し話せてスタッフの通訳してくれた。スタッフさんも片言の謎な日本語は喋ってた。雰囲気は良い感じ。

         

        まずこの階のホステル部分の扉を開ける(隣は普通の民家っぽい?)別の階には別のホステルも入ってた。

        その扉がこんな感じ。ここにも鍵。

        で、この青い扉を開けるとさらに廊下があって三つくらいに部屋が分かれてる。

        ↓こんな感じに。

        で、そのうちの一室が今回お借りしたお部屋です。冷房?のスイッチはなぜか外。もしかして換気扇か何か?

        部屋はまぁ綺麗な方なのかな?香港ゲストハウス初めてだからわからんけど、まぁこんなもんやろー。

        右のベッドの横に開くのかわからない、何が見えるのかもわからない窓があった。

        この通りベッドは狭いので男性にはきついかも。あと寝返りをうつとものすごい音がするときがある。

        スーツケースはベッドの下に入れておける。機内持ち込みなら広げられる。

        相方ちゃんのリモアも入り口付近で広げることが可能でした。

        テレビと換気扇とコンセントとカップ。水はない。冷蔵庫もない。サンダルが下の棚に入っていたけれど、100均でサンダルは購入済みなのでした。

         

        その理由はこのシャワールーム。

        そうトイレと一体型。今までもトイレと一緒で便座にほど近いのはあったけど(国内・笑)便座真上は初めてでね。

        一応シャンプーとボディソープがあるだけ親切な気もする。

        あ、でもトイレの流れが悪くタンクに水がたまらないので一回ごとに蓋を外してシャワーの水足して流してました。それで流れるならいいわな〜って感じだったけど、外出から帰って来たら直ってた。というかずーっと水が流れてた。流れないよりは全然いいのだけど、いいのかな?香港って水代はどうなってるんだ?

        廊下にある共同の給湯室。こっちでお湯とかもらえるっぽい?

        使わなかったけど。

         

        勿論、ポケストップも近い。

         

        さて、値段の安さにつられたのもあるけれどそもそもどうしてこんな狭いところに泊まってみようなんて思ったのか。

        私はもともとバックパッカー気質がある方だと思っていたのですがね、香港のゲストハウスは未体験でして。そういう漫画描いてるくせにね?ってなったのが一つ。それでではゲストハウスはどこがいいのかと調べて「安全・清潔・日本語が通じるオーナーがいる」というネットの口コミをみてアーシャンホステルを知ったのだけど、何よりもここのホステルの渡り廊下から見える景色に惚れたのです。

        サイバーパンク、九龍城砦好きにはたまらんわ〜!

        これを経験しない手はないぞ〜と。いい判断でした。

         

        comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
        美麗華酒店:ザ・ミラ
        category: ホテル | author: うー
        0
          2014年は一度泊ってみたかった念願のミラに泊まりました。何故ここに泊まりたかったかと言うと

          「近未来的」

          だからです。

          まぁその他に部屋の広さや立地の良さと色々な要素もあるんですが。
          しかしまぁ写真と実際は違うわけで(笑)ロビーは思ったよりこじんまりしてましたし、部屋もモダンではあったけど予想より近未来でなかったかな(通された部屋の色合いとかもあると思うんですが)。

          茶色だと落ち着きすぎてるような(笑)


          お風呂は良かったですね。
          バスタブとシャワーブースが分かれてるタイプでして、香港特有の水の出が悪いって言うのは少しはありましたけどシャワーの機能がすごかったです。天井から降ってくるタイプとか壁から放水するとか、もう(笑)
          ここもランガムプレイスと一緒でガラス張りなので宿泊期間中ずっとブラインドが下がったままですけどね;
          …夜景も見えないのに何故…?
          あとバスルームとは別に洗面台が分かれてるのが助かりました。トイレは分かれてないです。



          個人的に一番近未来!って萌えたのはアメニティだったかもしれません(笑)
          ボトルのデザインがかわいい!!
          水もボトルがオリジナルです。オシャレ!


          冷蔵庫とかセーフティボックスの場所とかは結構斬新だったかも。
          あと部屋に一台スマートフォンが付属してて持ち歩いて使えるらしいんだけど、使い方がわからず放置でした;
          デスクについてる椅子は人間工学に基づいた〜的なデザイナーやクリエイターが座りそうな○万円しそうな椅子でした。


          とにかくデザイナーズホテルでおしゃれな感じでしたが廊下の天井が低くて白人の背の高い人大丈夫なのかなって余計な心配も。

          一度泊ったから満足かな。リピートしたいかと言われるかとそうでもないです(笑)

          立地は良かったですけど駅の出口からは少し歩いたかな。ただ九龍公園突っ切ってハーバーシティに行けるのは便利。

           
          comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
          城景国際酒店:ザ・シティヴュー
          category: ホテル | author: うー
          0

            今年はパックの中でかなり立地と広さを優先しつつも安価なホテルを選びました。

            なので立地は抜群の油麻地駅徒歩1分圏内。これには助けられました^^
            で、肝心のホテルのキレイ度ですが。まぁ、元はYMCAを改装したとかでそんなに奇麗ではないですし、ベッド小さめでしたが部屋の広さとか合わせたらコスパは良い方だと思います。
            ベッドが小さいから床面積は広かったのかもw
            トイレ。
            バスタブも若干狭いですかね。欧米人には合わないであろうサイズのホテル。
            アメニティとか若干足りないというか…バスローブとかなかったりしますし、ドライヤーは熱が溜ると動かなくなったりするアレですが…。ソレに関しては同ランクホテルならどこもそんな感じだしね。あ、爪ヤスリとカミソリもなかったかも。スリッパは薄いのがありました。あとエコバッグとかはあったな。
            窓からはシティビューと言う割に山が見えたりします。…丘?
            テレビは辛うじて薄型w MTVも見れたのでM嬢的には良かったんじゃないかなー?
            お茶は珈琲とジャスミン茶他。ホリディ程グッチャリしてないけど、まぁこれだけでも充分満足じゃないかな?どうせ飲んでる暇はないのだ…;
            あとサービスで水が毎日ペットボトル1本提供されました。これは嬉しい^^
            でも、やっぱり空調は凄く寒い…。毛布を貰うハメになりました。
            で、半端なく寒かった初日の香港は、ホテルチェックインしたら中のヒートテックを脱ぐつもりでしたが脱げずにそのまま外出するハメに…。
            comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
            金域暇日酒店:ホリディインゴールデンマイル
            category: ホテル | author: うー
            0

              そんなわけで2008年はホリディインに宿泊しました。

              立地の関係も勿論だけど、利用ツアー会社(JTB )の延泊料金が10000円と安かったから。本来なら延泊一日12000円↑取られるホテルなんだけど、それならッつー事で泊まったんですが…罠でしたw

              いや、多分あの部屋でなければ快適だったんですよ。

              用意されてたのが角部屋でね…。隣とくっつけて大部屋に出来るタイプだったんですね。だから、部屋の内側に隣の部屋と繋がるドアがある。家族連れが隣に来ると、もう子供がそのドアをガチャガチャと!開かないけど不安だった。隣との壁が薄いのでこれまた余計に煩いし、朝から母親らしき人物の「シャラーップ!!!!」という怒鳴り声でT嬢と2人で飛び起きるハメに。

              しかも滞在期間が長かったせいで隣が何度も入れ替わり、その度にドアをガチャガチャ。

              で、滞在二日目の真夜中(就寝中)に電話がワン切りで鳴ったり、何処かの部屋のアラームが延々と鳴ってたり。最悪でした。マトモに眠れたのは帰る前日ぐらい。まぁホテルのせいとは言えませんが。

              部屋は広くていいんだけどねぇ。



              あとちょっと古いから蛇口が上手く閉まらなかったり、ドライヤーの出力が弱かったり…。

              部屋が広い分親子連れも増えるって寸法なんだろうな。

              あと、宿泊客が実に多種民族混合でだからなのか、テレビチャンネルにインドのチャンネルがあったり。かと思えばNHKがなかったり。

              結論から言えば良かったのは広さと立地だけ…かな。

              尖沙咀駅G出口徒歩30秒と本当に立地は良いんだけど。

              あと、ミニバーのセルフサービスティーはキツキツになるほど詰まっていて良かったです。時間なくて飲んでないけど^^;


              それからアメニティは点字付きでそこは細かい配慮。

              comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
              ハーバープラザノースポイント:北角海逸酒店
              category: ホテル | author: うー
              0
                2007年のホテルは初めて香港島側に取りました。

                ハーバープラザ系列もこれで3カ所目(カオルーン入れれば4カ所目だけど当時はペニンシュラの系列だったので)。

                まぁ、ここのハーバープラザ系列は割と奇麗で安いので好きな方かも知れません。

                ちょっと狭いかな〜って印象。


                まぁでも中ランクでは奇麗な方でしょう。

                立地は地下鉄の駅もトラムも近いのですが、そもそも市街地から離れているからちょっと不便かな。しかしまぁ北角の方なんて観光じゃ来ないし、銅鑼湾からトラムに揺られて景色を楽しむのには良かった。

                ノースポイントって謳ってるけど魚側(<合わせて一文字)魚湧:クォリーベイの方が近い。

                すぐ近くに葬式場があるけど^^;
                comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
                九龍海逸君綽酒店:ハーバーグランド(旧ハーバープラザ)
                category: ホテル | author: うー
                0
                  あまり稼いでいなかった2006年のはずなのにハーバープラザのしかもクラブフロアでちょっと良い部屋に泊まってしまいました。
                  どういう感覚なんでしょう^^;
                  しかもハーバービュー。

                  ただスーツケースが馬鹿デカいので広い部屋広い部屋とこだわってこうなるんだと思います。クラブフロアにしたのは朝食の摂り易さだったのですが、却って下町の食堂を満喫出来ないという事態にorz

                  あ、ハーバービュールームなのはクラブフロアにすると勝手にハーバービューにしてくれるツアーだからですw
                  近畿日本ツーリストでした。

                  御陰様で確かに部屋は広くゆとり充分で…、但し立地良くないですけど^^;
                  市街地へはやっぱりシャトル頼みになりますねー。

                  アメニティ。

                  しかし歩いて行ける範囲にバウハウスとかあって充実してました。あと苺をおかずに使った食堂とか謎な店もちらほら。興味深かったけど入れないで終ったのは良い思い出です。


                  クラブフロアなので食事付きだったり、ドリンクフリーだったり至れり尽くせりでしたが、出歩き半バックパッカー系な私らには勿体ないホテルでした。

                  食事はクラブフロアで摂るより下のビュッフェを利用した方が、種類が豊富で良いです。ガヤガヤしてるのが嫌いという人はクラブラウンジが良いでしょうけど。



                  comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
                  朗豪坊酒店:ランガムプレイスホテル
                  category: ホテル | author: うー
                  0
                    2005年は出来たばかりのランガムプレイスホテルに泊まりました。部屋は狭いけど立地は良いです。旺角の駅出口が隣接のショッピングモールを通って徒歩一分圏内。


                    ショッピングモールからの入り口。クリスマスバージョン。


                    部屋はベッドが大きめだけど、ちょっと床面積はきつめ。私等のスーツケースがデカ過ぎるので;


                    お風呂から夜景が見えるように、お風呂はガラス張りでブラインド付き。しかし、カップルでなければ一度だってブラインドが開くことはないw
                    しかも、25階以上の部屋じゃないと夜景も見えない。カップルだとしてもトイレは見られたくないだろうからその都度ブラインドを閉める事になる。


                    水跳ねが凄いけど、見た目重視の洗面台v

                    あと音楽がお風呂の中でも聞けたかな。確か。テレビでは香港MTVとか見れます。まぁ、中ランクのホテルは大抵どこもそうだけど。

                    あと、ロビーにネットフロア持ってて無料でインターネット出来ます。マックとウィン両方あったかな?ちょっとうろ覚えだけど、無料でインターネットできるのは嬉しい。仕事のメールチェックするのも便利です。太平洋珈琲は一台だけだしな…。
                    comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
                    ホテルのウエルカムドリンク
                    category: ホテル | author: うー
                    0

                      ホテルのウエルカムドリンクがついていたので一度ホテルに戻り休憩がてらいただきます。

                      ロビーのバーで音楽を聴きつつ。

                      記憶薄いんだけどこれに確かオイル漬けのオリーブが出たような…。

                      出歩いているのでこう言うタイプのウエルカムドリンク、タイミングが難しい。

                      茶器がセットでフルーツと一緒に出てくるルームサービスタイプは時間を自由にできて良い。お酒はないけどね。

                      この日はこの後夕食しに行ったのだよ;

                      comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
                      new old
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      LINKS
                      PROFILE
                      OTHERS
                      SEARCH